ナノリコピンとは

ナノリコピンとは

ナノリコピンとは、フジフイルムがリコピンを独自技術で
世界最小クラスの70ナノメートルにすることに成功したものです。

リコピンは、トマトやスイカ、柿などに含まれていて抗酸化作用がとても強いというのはご存知でしょうか。
トマトを食べると体が錆びにくいなどとテレビなどのメディアでも話題になっていますね。

その抗酸化作用のあるリコピンを最小化したことにより、肌の奥まで浸透することに成功したのです。
紫外線や環境ダメージなどから肌を守り老化を防ぐエイジングケア商品が開発されました。
それが、フジフイルムの基礎化粧品、アフタリフトです。

優れた抗酸化作用のあるナノリコピンとアスタキサンチンを両方取り入れることで、
アスタキサンチンの抗酸化作用をより持続させることに成功しています。

リコピンが含まれる食べ物もトマトなど赤やオレンジ色ですが、
アスタキサンチンが含まれるエビや鮭やカニも赤やオレンジ色ですね。

だから、アフタリフトの基礎化粧品はどれも赤いパッケージなのでしょう。
とてもインパクトのある赤い色で記憶に残りやすいですね。

フジフイルムの研究では、リコピンにヒト皮膚細胞内抗酸化成分を作り出すことを、
促進する効果があることを発見しました。

元々、人間の体には、シミやシワをできにくくする抗酸化成分を生成する機能があります。
しかし、加齢とともに抗酸化成分生成能力も衰えます。

リコピンは、人間の抗酸化成分であるグルタチオンを増やすことが分かっています。
つまりナノリコピン入りのアフタリフトを使用すると、
アンチエイジング効果があることが科学的にも解明されているのです。