アスタキサンチンとは

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンとは、天然カロチノイドの一種です。
主に鮭、イクラ、エビ、カニなどに含まれています。

アスタキサンチンの含まれた生物はどれも濃いオレンジ色〜赤色をしていることがイメージできると思います。
アスタキサンチンは、もともとヘマトコッカスなどの藻類に含まれていますが、

食物連鎖で鮭やエビなどにも含まれるのです。
鮭は、白身魚なのにオレンジ色をしているのは、この天然カロチノイドが原因です。

アスタキサンチンは、抗酸化作用が強く
アンチエイジングや疲労回復、老化防止、ガン病予防などに効果があると言われています。

そこでアスタキサンチンのサプリメントなどが人気なのはご存知でしょうか。
アスタキサンチンは、紅鮭だと1日2枚程度を食べると必要量を接種可能ですが、
他のエビやカニの身などにはそれほど多くは含まれていません。

ですから、体内からアンチエイジングをしようと思った場合、サプリメントが有効なわけですね。
フジフイルムから発売されているアフタリフトにもアスタキサンチンが含まれています。

アスタキサンチンの化粧品としての役割は、様々な外的ダメージから肌を守るバリアのような役目を果たしています。
アスタキサンチンでお肌を整えてアンチエイジングしませんか?